公演スケジュール

3月18日(日)
守谷子どもミュージカル公演

「桃太郎!」
「僕はどうして桃から生まれたんだろう」人と違うことに悩む桃太郎。ツノを持って生まれたために島へと追いやられた鬼の一族。両者の間に起こるのは争いか、それとも・・。昔話の桃太郎をたくさんの歌とダンスにのせてアレンジした笑いあり涙ありの素敵なミュージカルです!
【会場】取手市民会館
脚本:東 直子  演出:青砥 洋/伊藤 香  チケット・詳細

3月29日(木)
西船橋子どもミュージカル公演

「あまんじゃくの桜貝」
桜色の小さな貝に願い事を書いて月夜の海に浮かべると願いが叶うという…。何でも反対のことをする「あまんじゃく」のゲンタは、病気の母に付き添って村へやって来た女の子サチに出会い好意を抱きます。好きでも、きらい! と言ってしまう「あまんじゃく」のゲンタですが…。
【会場】船橋市民文化ホール
脚本:山崎陽子  演出:青砥 洋/鈴木智美   チケット・詳細

4月7日(土)
やまと子どもミュージカル公演

「ロビンソン*ロビンソン」
仕事が忙しいママの代わりにリリーの世話をしてくれるのはロボットのロビンソン。ごはんを食べるときも眠るときもいつも一緒、そんな毎日が過ぎ去り、やがて・・。あたりまえだと思っていた毎日がかけがえのないものだと気付かせてくれる感動のストーリー。
【会場】やまと芸術文化ホール
脚本:東 直子  演出:青砥 洋/伊藤 香  チケット・詳細

4月14日(土)  三島・長泉子どもミュージカル公演
「ロンの花園」
心やさしいオオカミのロンは岩山に花園をつくっています。悪いことで有名なオオカミのガンガや目の見えないウサギのミミと友だちになりますが、「オオカミはおそろしい」と決めつける村の動物たちはロンがつくった花園を自分たちを捕まえる罠に違いないと大騒ぎを始めます。
【会場】長泉町文化センター
原作:山崎陽子  脚本:高橋知伽江  演出:青砥 洋/櫻井みずき 

4月28日(土)
新百合子どもミュージカル公演

「夜空の虹」
世界各国から集められた華やかな人形たちが飾られた、とある御屋敷。そこに新たに加えられた粘土人形のアンナは他の人形たちから仲間はずれにされてしまいます。その光景を屋根裏から見ていたネズミのムームはアンナに好意をよせ、ふたりは友だちになりますが・・。
【会場】多摩市民館 大ホール
脚本:山崎陽子  演出:青砥 洋/櫻井みずき  

4月30日(月・祝)
初台子どもミュージカル公演

「なんなんとうに雪がふる」
子どもの頃にしか体験できない、子どもにしか触れられない世界。子どもたちがいつもの公園を抜け出してダイダラボッチを探す冒険の旅に出ます。「あの日楽しかったことを、ねぇ思い出して・・」

【会場】渋谷区文化総合センター さくらホール
脚本:東 直子  演出:青砥 洋/中沢千尋  

5月5日(土・祝)
本八幡子どもミュージカル公演

「ロビンソン*ロビンソン」
仕事が忙しいママの代わりにリリーの世話をしてくれるのはロボットのロビンソン。ごはんを食べるときも眠るときもいつも一緒、そんな毎日が過ぎ去り、やがて・・。あたりまえだと思っていた毎日がかけがえのないものだと気付かせてくれる感動のストーリー。
【会場】市川市文化会館 小ホール
脚本:東 直子  演出:青砥 洋/櫻井みずき

5月19日(土)
広島子どもミュージカル公演

「あたたかい心」
ハッピー様が来る! 町の人たちは歴戦の英雄ハッピー提督のお出迎えに大忙し。そんな中、貧しい花売り娘の姉妹ローラとクリアは病気のお母さんを助けて花を売っています。美しく着飾った人々の中でハッピー様は何を見つけるのでしょうか???
【会場】安佐南区民文化センター
脚本:長峰街子  演出:青砥 洋/坪田后加

6月9日(土)10日(日)
あおば子どもミュージカル公演

「なんなんとうに雪がふる」
子どもの頃にしか体験できない、子どもにしか触れられない世界。子どもたちがいつもの公園を抜け出してダイダラボッチを探す冒険の旅に出ます。「あの日楽しかったことを、ねぇ思い出して・・」

【会場】青葉公会堂
脚本:東 直子  演出:青砥 洋/中沢千尋  

6月24日(日)
竜ヶ崎子どもミュージカル公演

「ロビンソン*ロビンソン」
仕事が忙しいママの代わりにリリーの世話をしてくれるのはロボットのロビンソン。ごはんを食べるときも眠るときもいつも一緒、そんな毎日が過ぎ去り、やがて・・。あたりまえだと思っていた毎日がかけがえのないものだと気付かせてくれる感動のストーリー。
【会場】龍ヶ崎市文化会館
脚本:東 直子  演出:青砥 洋/伊藤 香  

  

  

  

  

 イベント

 講師・スタッフ

 劇団員募集

 

 

RSS Feed Widget


劇団通信

各地の劇団の活動や、ワークショップ・イベントなど全国の情報が掲載されている 『劇団通信』が毎月発行されています。